gv-logo

定期購読

実はラリーが続いていた! 決まったと早とちりして失点したベルギー代表の動画に8.1万もの「いいね!」

  • 海外ニュース
  • 2022.09.29

女子ベルギー代表【Photo:FIVB】

 

何が起きたのか呆然とするベルギーのミドルブロッカー

 

9月28日、バレーボール・ワールドがSNSにアップしたのは、ベルギーチームが得点したと早とちりして喜んでいたら失点してしまった、という場面の動画。公開後、約1日で8.1万もの「いいね!」がついている。

 

【動画】早とちりして喜んでいたら失点してしまったベルギー代表ジルケの動画をチェック

 

「2022女子世界選手権」(9月23日〜10月16日/オランダ、ポーランド)5日目の9月28日、ベルギー(FIVBランキング13位)がイタリア(同3位)と対戦。第1セットを25-21と先取した後の第2セット、26-25とベルギーがセットポイントを迎えた場面で動画のシーンが起きている。

 

イタリアのセッター、アレッシア・オッロのツーアタックをベルギーのミドルブロッカー、ジルケ・バン・アヴェルマートがブロック。ボールはクイックに跳んでいたイタリアのミドルブロッカー、クリスティーナ・キリケッラに当たって落ち、ジルケらベルギーチームはブロックが決まって2セットを連取できたと思い、喜び始めた。しかし実際にはボールは床に落ちておらず、ぎりぎりのところでオッロが見事にカバー、続けてリベロのモニカ・デジェンナーロが相手コート隅に返球。喜んでいたベルギーはそのボールを捕ることができず、イタリアに得点を許してしまったのだ。

 

決まった瞬間、一転して大喜びしているイタリアに対し、何が起きたのかわからない、と困惑した様子のベルギー。ブロックをしたジルケも呆然とした表情を見せていた。このあと、結局イタリアに第2セットを28-30で奪われると、第3、第4セットもイタリア27-29、9-25で落とし、ベルギーは逆転負けを喫した。

 

セットポイントという重要な場面で起きたこともあって、投稿にはファンから「オッロのナイスプレー」「ベルギーが試合に負けた、まさに瞬間」といった声が書き込まれている。

 

※記事内のFIVBランキングはすべて9月29日19:00時点のもの

 

【関連記事】

ブラジルの正セッター、カルネイロのハイライト動画公開に、「世界最高のセッターだ」とファンが称賛

 

まさかの顔面直撃、イタリアのデジェンナーロが見せた珍しいミス動画に7.9万もの「いいね!」[2022女子世界選手権]

 

石川真佑、井上愛里沙、横田真未のコメント動画をJVAが公開、粘りを見せたが中国に敗戦

 

【次ページ】早とちりして喜んでいたら失点してしまったベルギー代表ジルケの動画をチェック

pagetopbtn