gv-logo

定期購読

ベルリンの井手智がMVPを獲得 ドイツ・ブンデスリーガ

  • 海外ニュース
  • 2022.10.21

 

 井手智の所属するベルリンは現地時間10月16日(日)、ドイツ・ブンデスリーガ第2戦でフリードリヒスハーフェンとホームで対戦し、3-1(24-26, 30-28, 25-16, 25-22)で勝利した。井手はこの試合のMVPに選ばれた。

 

【動画】チームSNSに投稿された勝利の瞬間

 

 井手は昨季3位のフランクフルトからチャンピオンチームのベルリンに今季より移籍。開幕戦は昨季最下位のミュンヘンが相手ということもあり出場せず、同2位のリーグ屈指の名門、フリードリヒスハーフェンとの試合がベルリンでのデビュー戦となった。

 

 ベルリンは第1セットをジュースの末に落とす。第2セットもジュースにもつれたものの、30-28で取り返すと、第3セット以降ペースを取り戻して勝利した。井手は第4セットに連続で相手スパイクを拾うなど見せ場を作り、サーブレシーブ返球率70%(内Aパス30%)と高い数字を記録、今季初MVPに選出された。

 

 次戦、ベルリンは現地時間10月22日(土)17:30【日本時間22日24:30】から、ヘルシングとホームで戦う。

 

[昨シーズン] 井手智のフランクフルトはプレーオフ準決勝Rで敗退

 

石川祐希のミラノが今季初勝利 サービスエース2本を含む15得点

 

髙橋藍は両チームトップの22得点 昨年王者ルーベから金星

 

【次ページ】チームSNSに投稿された勝利の瞬間の動画

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高

pagetopbtn