gv-logo

春高2024

アメリカ代表のトーマス・ジェスキーがパナソニックに加入  

  • V1
  • 2023.07.19

 バレーボールVリーグのV1男子、パナソニックパンサーズはアメリカ男子代表のトーマス・ジェスキーが加入したことを719日(水)に発表した。

 

【動画】ミラノ時代のトーマス・ジェスキーの強力なスパイク

 

 ジェスキーはアメリカ代表として2016リオデジャネイロオリンピック、2019ワールドカップで3位、20192022年のネーションズリーグで2位など輝かしい成績を残している。またクラブでは2021-22シーズンにイタリア・セリエAのミラノで石川祐希とチームメートだったほか、CEVチャンピオンズリーグ2023ではトルコのアンカラでプレーし3位になっている。

 

 パナソニックは昨季まで7シーズンにわたり主力として活躍したミハウ・クビアクが退団しており、新加入の長身アウトサイドヒッターに期待が集まる。14日には西田有志、山本智大の入団も発表されており、王座奪還に向けて着々と補強が進められている。

 

 新加入選手のプロフィールとコメントは下記の通り。

 

【Photo : FIVB】

■トーマス・ジェスキー(Thomas John Jaeschke

アウトサイドヒッター/身長200cm199394日生まれ/アメリカ出身/ロヨラ大(アメリカ)レソヴィア(ポーランド)→ヴェローナ(イタリア)→ミラノ(イタリア)→北京(中国)→ハルクバンク・アンカラ(トルコ)

 

コメント

皆さんこんにちは。アメリカのアウトサイドヒッター、トーマス・ジェスキーです。パナソニックパンサーズに入団することを光栄に思います。大阪で皆さまにお会いするのが楽しみです!

 

日本代表でも活躍中の西田有志と山本智大がパナソニックに加入

 

パナソニック、サントリー、WD名古屋がタイで親善試合を開催 東南アジアへ魅力を発信するアジアツアー

 

アメリカ男子トーマス・ジェスキー、お気に入りの日本でさらなる栄光を

 

【次ページ】ミラノ時代のトーマス・ジェスキーのプレー動画

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn