gv-logo

春高2024

Vリーグとヒュンメルがレフェリーウエアパートナー契約を締結

  • V1
  • 2024.02.02

 

 

 一般社団法人ジャパンバレーボールリーグとデンマークのスポーツブランド、ヒュンメル(hummel)は、2023-24シーズンのV1男女におけるレフェリーウエアパートナー契約を締結したことを2月2日(金)に発表した。

 

 ヒュンメルはサッカー、ハンドボール、バスケットボールなどで知られているスポーツブランドで、バレーボールには2021年から参入している。同年にはVリーグのオールスターイベントで選手が着用したユニフォームシャツの制作、販売などを行った。2022-23シーズンからはデンソーエアリービーズ(V1女子)、埼玉アザレア(V2男子)とオフィシャルパートナー契約を結んでいる。

 

 

 日本でヒュンメルを展開する株式会社エスエスケイが、スポーツを支える観点で普及や技術向上につながる取り組みを行っており、今回の契約が実現した。これにより、2024年2月17日(土)以降に開催されるV1男女の試合において、主審と副審がヒュンメルのレフェリーウエアを着用する。

 

 

【関連記事】

■デンソーとヒュンメルが新ユニフォームを発表“快活なミツバチたち”をデザインで表現

■VリーグV1女子 NECが2位に浮上するなど順位争いが激化

■ヒュンメルがデンソー、埼玉とオフィシャルパートナー契約を締結

■Vリーグオールスター限定ユニフォーム ヒュンメルより発売

■ヒュンメル サヴォバレーの野瀬将平とアドバイザリー契約を締結

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn