gv-logo

春高2024

V Cupは新コートレイアウトで実施 ベンチは主審側に

  • V1
  • 2024.02.02

FIVB パリ五輪予選/ワールドカップバレー2023のコートレイアウト【写真:FIVB】

 

 

 一般社団法人ジャパンバレーボールリーグ(JVL)は39日(土)から開催する2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cupの予選ラウンドとファイナルラウンドの全試合を、新コートレイアウトで実施することを22日(金)に発表した。

 

【動画】新コートレイアウトで行われた国際大会を見る

 

 新レイアウトは、ネーションズリーグなどの国際大会でも実施されており、ファーストレフェリー(主審)側にチームベンチや記録席を配置。新リーグとなる来季の2024-25 S-V.LEAGUEに向けた検証を兼ねている。これまでは映像配信でベンチは画面手前側に映っていたが、試合中のベンチでの様子も見やすくなることが予想される。

 

 コートチェンジについては、現行通り、第1セットから第4セットまでは各セット終了後、第5セットはどちらかのチームが8点に達した時点で実施される。

 

 2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cupは、V1女子12チームを2グループに分けて1回戦総当たりによる予選ラウンドを行い、各グループの上位2チームがファイナルラウンドに進出。トーナメント方式のファイナルラウンドを行って、47日に優勝チームが決定する。

 

 

【関連記事】

■VリーグV1女子 NECが2位に浮上するなど順位争いが激化

■VリーグV1男子 15連勝のパナソニックがファイナルステージ進出決定

■東レ 井上奈々朱が今季限りでの現役引退を発表

■WD名古屋 椿山竜介の現役引退を発表

■KUROBE デルヤ・ゼベジオールの退団を発表

 

【次ページ】新コートレイアウトで行われた国際大会を見る

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn