gv-logo

定期購読

アクセスの多かった月バレ記事まとめ【5/22〜28】

  • V1
  • 2022.05.30

 月バレ.comに掲載されたニュースの内、5月22日(日)から28日(土)までの1週間でアクセスの多かったTOP3を振り返ります(記事公開日ではなく、期間中の累計アクセス数。特設サイトは除く)。

 

1位「ルートイン 井上謙監督の退任と原秀治新監督の就任を発表」5月23日(月)

https://www.getsuvolley.com/220523_routeinn

 

 ルートインホテルズブリリアントアリーズの井上監督は2021-22シーズン、V2女子での初優勝へ導きました。V1女子KUROBEアクアフェアリーズとのV・チャレンジマッチでは1勝1敗で試合を終えたものの、獲得ポイントの差で惜しくも昇格を逃しました。

 

2位「『戦国・愛知』で愛知工大名電がV! インターハイ本戦出場いちばん乗り【令和4年度インターハイ愛知予選(男子)】」5月23日(月)

https://www.getsuvolley.com/220523_aichi_men

 

 令和4年度インターハイ愛知県男子予選のレポートです。全国各地でいよいよインターハイ予選が始まり、大同大大同、星城らとの激戦を制して、本戦出場いちばん乗りを果たしたのは愛知工大名電でした。

 

3位「KUROBE 丸山貴也監督の退任と小西愛衣ら選手8名の退団を発表」5月16日(月)

https://www.getsuvolley.com/220524_kurobe

 

 KUROBEアクアフェアリーズの丸山監督と選手8名の退団コメントを掲載した記事です。2021-22シーズンに活躍した選手も多く退団となり、新シーズンに向けてどのように強化するのか注目が集まります。

 

 以上、5月22〜28日までのアクセス数TOP3のニュースをお届けしました。高校生のインターハイ予選は次々と本戦出場校が決定しており、目が離せません。また月バレ.comでは6月4日(土)、5日(日)に行われる第76回関東高等学校大会の特設サイトがオープンしました。現在は各都県の出場校選手名鑑、予選結果のトーナメント表、予選決勝のスコアが更新されていますので、ぜひご覧ください。

 

第76回関東高等学校大会 月バレ.com特設サイト

関東高等学校バレーボール大会2022

pagetopbtn