gv-logo

定期購読

【いちご一会とちぎ国体】男子優勝のゆくえは 3校合同チームの愛知県か鎮西高単独の熊本県か 最終日(10/10)の少年男女組み合わせ

  • 学生バレー
  • 2022.10.10

 

 

熊本県【写真:月刊バレーボール】

 

 バレーボール競技3日目の9日(日)は、準々決勝と準決勝が行われた。最終日の本日は決勝と3・4位決定戦が行われる。

 

 少年男子の決勝は、愛知県と熊本県が対戦。3校(愛知工大名電高、大同大大同高、星城高)合同チームの愛知県は今夏のインターハイ優勝校の東山高単独チームの京都府、同じくインターハイ3位の松本国際高単独チームの長野県をそれぞれ準々決勝と準決勝で破り、決勝へと進んできた。対する鎮西高単独チームの熊本県は今大会、1セットも失わずに勝ち上がってきている。

 

 少年女子の決勝は、岡山県と宮城県が対決する。岡山県は今夏のインターハイベスト16の就実高単独チームだが、インターハイを制した金蘭会高が中心の大阪府を倒している。宮城県はインターハイ準優勝の古川学園高単独チームで、今季2度目の全国大会決勝となる。

 

【表】いちご一会とちぎ国体のトーナメント表(少年男女)をチェック

 

大会最終日10月10日(月・祝)試合予定

【少年男子】

<会場>[宇都宮市清原体育館(栃木県宇都宮市)]

【3・4位決定戦】

[9:30~]長野県×東京都

 

【決勝】

[11:30~]愛知県×熊本県

 

 

宮城県【写真:月刊バレーボール】

 

【少年女子】

<会場>[宇都宮市体育館(栃木県宇都宮市)]G・Hコート

【3・4位決定戦】

[9:30~]大阪府×東京都

 

【決勝】

[11:30~]岡山県×宮城県

 

【関連記事】

【いちご一会とちぎ国体】 インターハイ優勝の東山高単独チーム京都府が準々決勝敗退 大会3日目(10/9)の少年男女試合結果

 

古川学園単独チームの宮城県がポジションチェンジ 秘策見せ初戦快勝【いちご一会とちぎ国体(少年女子)】

 

【いちご一会とちぎ国体】 インターハイ優勝の東山高単独チーム京都府などシードが登場 大会2日目(10/8)の少年男女試合結果

 

【次ページ】いちご一会とちぎ国体のトーナメント表(少年男女)をチェック

pagetopbtn