gv-logo

春高2024

プロとしての覚悟とミドルとしての役割  ~韓国Vリーグ参戦の大竹壱青~

  • 海外ニュース
  • 2023.12.20

 

ウリカードホームゲームの応援練習。チアやMCの音頭で拳を振り上げる

 

 韓国リーグの雰囲気も、また独特でおもしろい。ソウル奨忠体育館は、観光客にも人気のファッション街・東大門から徒歩圏にあり、地下鉄3号線東大入口駅に直結する。ソウルで一番、つまり韓国で一番地の利がよい体育館だ。ファン層も幅広く、老若男女が拳を振り上げ、喜怒哀楽をあらわに熱い眼差しでプレーを見つめる。MCは会場内を駆け回り、チアが踊りで応援を後押しするなど、日本とはまた違った応援形態を見せる。大竹のサーブの際には、「イッセ、イッセ、イッセイ」という独特のリズムに乗った掛け声がかかり、大竹のユニフォームを掲げた女性ファンが「イッセイの魅力は笑顔」と場内放送で語るなど、韓国のファンにも愛され始めている。

 

シャツネームはイッセイ (잇세이)。背番号29は自分で選んだ。理由は「肉(ニク)にちなんでつけたらおもしろいかも」

 

 背番号の「29」は自分で選んだ。「肉(ニク)が由来という理由ならおもしろいかも」と茶目っ気を見せるが、まじめな理由もある。父であり元日本代表でもある大竹秀之さんと、1997年からNECブルーロケッツ(2009年休部)で共にプレーしたオロフ・ファンダールミューレンさん(元オランダ男子代表オポジット・1996年アトランタ五輪金メダリスト)が、NEC時代につけていたのが背番号29だったのだ。「初めて見た外国人選手がオーリーで、オポジットとしてのコースの幅の広さとか打ち方が好きでした」。韓国で日本人初のドラフト入団選手となった大竹に、子どものころ日本で接した外国人選手の記憶がよみがえった。

 大竹は自身のインスタグラムで、ウリカードの観戦情報を発信している。「OQTで初めて日本代表のファンになった人は、大竹壱青という選手が代表にいたことを、知らない人もいるでしょう。でも、日本から新しい場で新しい挑戦をしている選手がいる。そんな姿をお見せしたいし、うちの(チームの)応援の熱気もすごいですよ。韓国旅行でいらした方も、日本とは違う雰囲気の韓国バレーも見に来てください」

 

ほかにもVリーグゆかりの選手や監督が活躍

 

 韓国Vリーグは年末年始にも休むことなく開催される。男子リーグには荻野監督をはじめ、トミー・ティリカイネン監督(元ウルフドッグス名古屋監督)や伊賀亮平(元パナソニックパンサーズ)、女子リーグの仁川興国生命・ピンクスパイダーズには東谷玲衣奈(元デンソーエアリービーズ)など、Vリーグゆかりの監督や選手が所属している。その対戦も楽しめるだろう。

 ウリカードのチケットの購入方法などは、別記事で解説する。

 

11月26日、荻野監督と対戦しスパイクを打つ大竹 

 

 

*ウリカード 日程と結果(韓国語)

http://www.woorivolleyballclub.com/game/schedule.asp

*ウリカード インスタグラム

https://www.instagram.com/wooricard_volleyball_club/

*大竹壱青選手 インスタグラム

https://www.instagram.com/issei_otake/

 

  • ウリカード 今季の日程(予定)

対戦相手と開催地

<第3ラウンド>

 1220日(水) 1900~ 天安現代キャピタル・スカイウォーカーズ ソウル奨忠体育館

 1223日(土) 1400~ 議政府KB損害保険・スターズ 議政府体育館

<第4ラウンド>

 1227日(水) 1900~ KB損害保険 ソウル奨忠体育館

 1231日(日) 1400~ 現代キャピタル 天安柳寛順体育館

202415日(金) 1900~ 仁川大韓航空・ジャンボス 仁川桂陽体育館 ※ティリカイネン監督所属

 110日(水)   1900~ 安山OK金融グループ・ウッメン ソウル奨忠体育館 ※荻野監督所属

 114日(日)   1400~ 水原KEPCO(韓国電力)・ビッグストーム ソウル奨忠体育館 ※伊賀選手所属

 119日(金)   1900~ 大田三星火災・ブルーファングス 大田忠武体育館

<第5ラウンド>

 131日(水)    1900~ 三星火災 ソウル奨忠体育館

 24日(日)  1400~ 韓国電力 水原体育館 ※伊賀選手所属

 29日(金)   1400~ OK金融グループ 安山常緑樹体育館 ※荻野監督所属

 212日(月)    1400~ 現代キャピタル ソウル奨忠体育館

 217日(土)    1400~ 大韓航空 ソウル奨忠体育館 ※ティリカイネン監督所属

 222日(木)   1900~ KB損害保険 議政府体育館

<第6ラウンド>

 228日(水)   1900~ OK金融グループ ソウル奨忠体育館 ※荻野監督所属

 32日(土)  1400~ 韓国電力 ソウル奨忠体育館 ※伊賀選手所属

 36日(水)  1900~ 大韓航空 仁川桂陽体育館 ※ティリカイネン監督所属

 39日(土)  1400~ KB損害保険 ソウル奨忠体育館

 312日(火)   1900~ 現代キャピタル 天安柳寛順体育館

 316日(土)   1400~ 三星火災 大田忠武体育館

<プレーオフ>

2024321日(木)~46日(土)

 

取材/石川京子

 

■韓国Vリーグを見てみよう  大竹壱青選手所属ウリカードホームゲームの当日券購入方法

■パナソニックを退団して韓国リーグへ 伊賀亮平&大竹壱青が語った挑戦への思い

■夢の舞台 世界に響き渡るHIKOコール ~チェコリーグ初挑戦の今村貴彦~

■男子はパナソニックが5大会ぶりに優勝 天皇杯・皇后杯全日本選手権

■【関田誠大×マクダビッド】すべてはパフォーマンスを発揮し、高めるために

 

    【フォトギャラリー】大竹壱青の現地での様子

    • 男子日本代表応援サイト2024
    • 女子日本代表応援サイト2024
    • 北海道インターハイ2023
    • NBPオンラインショップ

    pagetopbtn